• Event
  • Circle
  • Staff
  • Entry
  • Bbs
  • Link
  • Mail
  • サークルベルセルクは
    武装伝奇RPG
    「神我狩」

    を応援しています!!

    ●サークルベルセルクの紹介●

    ●サークルの目的●

     ゲームが面白い。
     もっとゲームをやりたい。
     そして、もっとゲームが上手くなりたい。

     ベルセルクの目的は皆がそれを想い、そして成し遂げる事です。

     ゲームを行うのは人です。
     人と人の間の事ですから、それにはまず約束が要ります。

     それは、最低限「良い人」であること。
     話をちゃんと聞く。
     人を傷つけない。
     みだりに迷惑をかけない。
     嘘をつかない。
     価値観を押し付けない。

     そういう人でなければなりません。

     そして更に言うなら「自分で楽しみを想像していける人」へ。

     受身に待つのではなく、自分から進んでアイディアを考え、提供する。
     分からないと悩む人を助けてあげる。
     分からないと投げてかからずによく考える。
     独り占めせずに皆で分かち合う。

     願うならば。

     文化として絶やさず次代へ伝えるために、継承・育成を行う。
     プロへの関門を目指す。
     社会的貢献を成し遂げる。

     ゲームを通じてより良い人へ。
     より楽しめるゲームの一時へ。

     そして、ほんの少しでも、その一時を支えてくれる人々に何かを返す事ができるように。

     皆がゲームを上手くなることで、それが成し遂げられるように。

     これがベルセルクの掲げる目的です。

    ●サークルの活動内容●

     詳しい活動内容の紹介です。

    1:年10回(8・12月はお休み)の定期コンベンションの開催

     TRPGのフリープレイを行うコンベンションを『神戸市立御影公会堂』で行っています。
     参加者は主に神戸・阪神間のゲーマーの方々ですが、時折遠方から来られる方もいらっしゃいます。

     イベントを行い、新たな風を受け入れ、親交を深め、時には昔やっていたが最近ではゲームから離れていた人を暖かく迎え入れる。
     またゲームを通じてお互いを楽しませ、思考を競い、技量を磨く。
     同じ卓を囲んで楽しく過ごせるような気の合った仲間たちとの出会いの場を常に提供し続ける。
     なにより、これからアナログゲームを始めようとする人に、その入り口を作って迎え入れてあげる。

     コンベンションにはこういった様々な側面があります。サークルベルセルクでは定期的にコンベンションを開催し続け、阪神間のゲーマーたちに良質のゲームに触れうる場を提供することを重要な活動方針の1つに挙げております。

     ベルセルクコンベンションの特徴に関しては後述します。

    2:不定期なサークル内でのレクリエーション企画

     会員同士の交流を深めるためのイベントごとなどを、折々に行っております。(忘年会や新年会、会員による実力向上のためのゲームイベント他)
     その外、「TRPGの日」への出場などのサークルとしてのイベント参加、チャリティーバザー開催や募金活動などのボランティア活動なども企画することがあります。

    ⇒次へ